スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉里吉里1

  • 2008/02/01(金) 21:04:02

架空戦記のための吉里吉里/KAG紙芝居講座
第一回

はじめに
百合最高。
せっかくだから俺はこの吉里吉里を選ぶぜ。
この講座は、吉里吉里による純粋な紙芝居パートの作成講座です。
動画と重ねて紙芝居をしたい場合は編集ソフトでやった方がいいよ。
割と適当な講座だから、わからない用語が出たらヘルプを参照だ。

用意するもの
・KKDE(吉里吉里/KAG専用エディタ)
 http://www.poringsoft.net/
・.NET Framework version 2.0
 KKDEの実行に必要です
・各素材
 人物、立ち絵、背景、シナリオテキスト等

早速始めましょう
まずはKKDEをダウンロード、適当な場所にインストールしておきます。
吉里吉里/KAG(以下KAG)も同梱されていますので、別途ダウンロードの必要はありません。
この講座はKKDE使用を推奨しますが、別に無くても困りません。
あったほうが便利ですが、好みでどうぞ。

KKDEのフォルダを開いて、readmeをさらっと読みましょう。
NgenExec.exeを一度実行云々とか書いてあります。

ではkkdeを実行します。画面が出ましたね。
次にプロジェクトを作成します。
ファイル>新規作成>新規プロジェクト作成
プロジェクト名を入れ、場所は適当に。
使用するテンプレートも一番上でいいでしょう。

01.png


プロジェクトを作成すると、画面のようにずらっとフォルダが並びます。
これはプロジェクトの場所のフォルダ構成と同じです。
そのフォルダのショートカットをデスクトップあたりに置いておくと、ファイルの移動もやりやすくなるかと思います。
では最初になにをすべきか?

画面サイズを決めましょう。
KAGは標準で640x480です。
このままでもいいですし、ニコニコ形式に512x384でもお好きに。
私は立ち絵の荒さを誤魔化すために、640x480で作ってエンコ時に縮小かけてます。
system>Config.tjsをダブルクリックするとエディタが開きます。
その57、58行目が画面サイズです。

02.png

もし変更した場合は保存して閉じましょう。
では次にキーボードのF5を押します。
吉里吉里が立ち上がり、なにか文章が表示されたかと思います。
KKDEではF5に実行のショートカットが割り当てられていますので、簡単に確認ができます。
表示された文章をどこから読み込んだかは↓

03.png

scenarioフォルダのfirst.ksというファイルです。
KAGはこのファイルから始まります。
話数が増えるとファイルの管理が面倒なので、まずはシナリオファイルを分割します。
scenarioフォルダを右クリック>ファイル追加。ファイル名は01.ks。

04.png

フォルダにファイルが追加されました。
first.ksを開き、内容を全て消し以下を入力します。


[eval exp="kag.askOnClose=false"]
[cm]
[l]

[jump storage=01.ks]



最初のevalは閉じるときに確認メッセージを表示しなくするためのものです。
[cm]はメッセージの消去。無くても可。
[l]はクリック待ちです。録画のために入れておきましょう。
[jump storage=01.ks]は、先ほど作成した01.ksへと移動するためのタグです。
新しい話を作るたび、02.ks、03.ks……とファイルを作成し、jumpで移動するシナリオファイルを変更しましょう。

では01.ksを開きます。
試しに「あああああああ」とでも入れて実行すれば、その通りのメッセージが表示されるかと思います。
これで準備は完了。
あとはこのファイルを編集すれば、紙芝居は完成です。

でも今の状態だと、いわゆるノベルゲー風ですね。
紙芝居には、台詞枠がほぼ必須。
もちろんKAG標準の黒半透明のウィンドウでもいいでしょう。
でも折角なので、台詞枠付きで作ることにします。
ゲームから引っ張って来るなり、「セリフ枠 素材」でググって適当なフリー素材から加工するなりしましょう。


では今回はここまで。
KKDEの簡単な説明と吉里吉里/KAGのさわりだけを紹介しました。
こんな感じですよーってことで。
次回は未定!
やるとしたら、台詞枠ひとつで作る方法と、複数の台詞枠を使って会話を進める方法をやってみるか。
でもどちらかというとそっちがメインだよね。

それじゃ、KKDEのヘルプ>KAGリファレンスで予習でもしててください。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

水銀屋さんが真面目な事を言っている…

  • 投稿者: ω
  • 2008/02/01(金) 23:27:15
  • [編集]

ボクはいつでも真面目だョ。
真面目にやってあれなんだ。

  • 投稿者: 水銀
  • 2008/02/02(土) 02:27:20
  • [編集]

作りたいけど、暇も技量もソフトもマシンスペックも足りない自分にとっては、
非常にありがたい講座です、これからも頑張ってください。

  • 投稿者: Route
  • 2008/02/05(火) 04:52:42
  • [編集]

>Routeさん
スペックが足りなくて公開できるほどの動画が撮れない…
ってときは、スクリーンショットと紙芝居だけでも大丈夫!
ちまちまシナリオ作って参戦しましょう。

  • 投稿者: 水銀
  • 2008/02/05(火) 20:16:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。